ネイチャーファミリー 岡山川下り自然体験!blog

Nature Family ブログ
岡山の高梁川で川くだりを始めました!夏のアウトドアに川遊びはピッタリ♪
普段着のままでも下れますし、泳ぐ方はウェットスーツ等の貸出しもあります。
身近な川で自然満喫、網を片手にジャングル探検。ザリガニ探しや小魚捕り!家族で、皆で、川くだり!
大人4500円-/子供2500円-/所要時間約2時間-/お問合わせは090-8065-8963まで。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
明暗が分かれてしまった川下りでした。

午後も汗が噴き出るぐらい暑く良い天気。
午前と同じく地元のご家族4名様が参加。


お父さん川に入りませんでしたー

ツアーが始まって間もなく、
「いつもは何でも万能なお兄ちゃんなんですが。。」と
首をかしげるお父さん。
お兄ちゃんは最初の浮くところから不安が払しょくできなかったようで
その後、不思議なじゅうたんに乗るまで水に浸かろうとしませんでした。
ガイドとして配慮が足りなかったかもしれません。
ゴメンナサイ。
対照的にお姉ちゃんはすぐに慣れて深いところでの飛び込みまでやりました。
今度は是非浮くところから
しっかりチャレンジしてみようね。

二人でふしぎなじゅうたん乗りました!
またお会いできる日を楽しみにしております。

 

貸切川あそび:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験

 

JUGEMテーマ:水遊び

昨日からの豪雨で再び増水。そしてツアー中止に。(T_T)
今年は本当に雨が多いー。(T_T)
昨日から降り続いた雨の影響で、
普段3m弱の水位が5.5mまで上がってしまい、
本日のツアーは中止となりました。
また、先ほど14時20分に大雨警報が出てしまったので
順調に水位下がってくれるかどうか。。んー。
これほど川の水が多くて中止になった夏は無いですねー。(T.T)
本当に楽しみにしていたお子様や御家族の皆様には
申し訳ございません。
当日ツアー中止になってしまったらといって
再度予約を取り直そうにも8月中は既に予約で一杯。。
そんな状態ですので、1年越しや2年越しのお客様も
実は多いのが現実です。
心苦しいのですが、このシステムの改善案は浮かばないまま
今に至ります。
中止になってしまった方々、本当にごめんなさい。
JUGEMテーマ:水遊び
貸切川遊び:Nature Family 岡山川下り自然体験
豪雨。その後警報発表。当然ツアー中止。(T_T)
今日は大気が不安定とのことで、天気を心配しながら
現地に到着。お客様をお迎えする準備をしていたら
とても激しい雷雨に遭いました。
激しい雷雨が襲い掛かります。
写真は総社大橋の真下。
岡山県総合防災情報で確認すると井原で1時間に40ミリ以上の雨が
降っているとのこと。
アメダスで雲の流れを調べるとそれがこっちにやってきている。
通り雨というよりしばらくこのまま降り続くほどの雲だったので
本日のツアーは中止することにしました。
その後10時14分、総社市に大雨洪水警報が発令。
(警報が出たら川下りツアーは行ないません。)
早期判断で良かったです。
JUGEMテーマ:アウトドア!
安全第一:Nature Family 岡山川下り自然体験
ちょっとだけ川のごみ拾いをしてきました。(・o・)
夏休み目前で高梁川のごみ拾いも一度しなければと
様子を伺っていました。
しかしここにきて水量が下がらず、
川底のタイヤを引き上げるのが
困難な状態が続いております。
(ツアーには申し分ない水量なのですが。)
仕方ないので川底の浅いところで空き缶や瓶を重点的に
拾うことにしました。
ごみ拾い中に記念撮影
毎年拾っている成果もあってか、年を重ねるごとにごみの量も
減ってきているように思います。
怪我の防止と環境保護の為、
出来る範囲で今後も続けて行こうと思います。
JUGEMテーマ:水遊び
3才からの貸切川遊び:Nature Family 岡山川下り自然体験
 
またまた台風接近の影響でツアー中止。(; ;)
今年は猛暑で川遊びには良かったのですが
台風もよく当たる年になってしまいました。
今回の台風18号は現在のところ直接的な被害は
高梁川周辺において無さそうですが
最高気温25度、北風、一日を通して雨というコンディションとなり
本日のツアーは中止させてもらいました。

今度は台風18号

今後東海から関東にかけて上陸する恐れがあり
被害がないことを祈るばかりです。
どうかお気を付けください。

JUGEMテーマ:アウトドア!

安全第一:Nature Family 岡山川下り自然体験
高梁川ゴミ拾い清掃活動に行ってきました。
この度の大増水で上流から流れてきたゴミを拾い集めました。
高梁川の中州には多くの木が生えてるのですがそれにビニールや
肥料袋が大量に引っかかって景観を損ねていました。
その全てを取りたいのですが、時間と労力が許してくれません。
ツアーコースを回りながら川岸から見える範囲で
取り除くのが精いっぱい。
後はウォータースライダーポイントを中心に
川底に沈んだ空き缶やゴルフボールなどを回収。
あっという間にラフティングボートいっぱいになりました。

高梁川のごみ満載

今回も「国土交通省 中国整備局 岡山河川事務所」様にご協力頂き
委託業者様に回収したごみを引き取ってもらいました。

業者さんにゴミを引き取ってもらいます

いつも本当にありがとうございます。
感謝感謝です。

JUGEMテーマ:ボランティア

集中豪雨!水辺の楽校が浸かってしまう悪夢再び。
先日の台風17号崩れと秋雨前線による集中豪雨で
高梁川の水位が通常3m程のところが9m以上にまで増えました。
その結果、再び集合場所に利用させてもらっている
「そうじゃ水辺の楽校」が再び水没。
泥かきボランティアに再び参加してきました。

どろかき前

写真上は泥かき前の堆積した状態。前回ほどまで酷くないですが
それでもたっぷり芝の上に乗っかってます。

どろどろどろだらけ

芝グラウンド横の通路の泥かきをしているところ。
まだ水が引いた直後なのでフワフワトロトロの泥。手につけると
スベスベになりそうな感じ。

とんぼで泥をかき出します

乾かないうちが勝負です。とんぼで押し出して放水で吹き飛ばします。

奇麗になった芝のグラウンド

午後3時前にほぼ泥のかき出し作業が完了。
今回は市の職員方も参加してくれたので大いにはかどりました。
人海戦術ですね。
泥が乾かないうちにどれだけかき出せるかが勝負の分かれ目。
今回はかなり上手くいったと思います。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

JUGEMテーマ:ボランティア

皆様のおかげで:Nature Family 岡山川くだり自然体験
今日もまだ水量が多くてツアー中止。
上流の大雨が一息ついたお陰で水位が下がってきました。
しかし、明け方雨が降ったこともあって予断を許しません。
このまま下がり続けていけば何とかツアーができそうな気もしましたが
無理は禁物。今日も中止することにしました。

道の砂がえぐられてしまいました

そしてスタート地点に向かう道が、またまた崩れてしまってます。
写真奥の広大なグラウンドの水がここに集まって流れてくる為で
花火大会の時に綺麗に整地してもらっていた砂が流されています。
ちょっと離れた場所にある砂山の砂を一輪車で何度も運んで
どうにか車一台通れるぐらいの幅は埋め戻すことができました。
また雨が降れば同じことですが。

JUGEMテーマ:アウトドア!

お客様の安全確保:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験
高梁川のゴミ拾いをしてきました。(いつもより軽め)
今日は良い天気。川の水位も落ち着いたので
ゴミ拾いを行いました。

発疹が酷くなってきてます

あいにく体調が悪く、この状態でも川が下れるかどうかという
「試し」でもある、今回のゴミ拾い。

ボート引っ張ってパドルで漕ぐのはどうにかできたけれど
川底に沈んだタイヤを持ち上げるだけの力を入れることが
できませんでした。
まるで手のひらが火傷でもしたかのように、日光に当たって
温かくなったものが触れません。
だから軍手をしてどうにかこうにか下ってきました。

ゴミ拾い。今回は少なめに。

空き缶、ビニール、ゴルフボール、発泡スチロールは定番で
ジャー式弁当箱、スロットルマシン、FRP船の一部、
ホース、波板と様々な物を拾ってきました。

色んなものが川底に落ちてます。

そして今回も
国土交通省 中国地方整備局 岡山河川事務所の委託を受けた業者様に
お引取り頂きました。

業者さんに回収してもらいます。感謝

私の体調のせいで、2tトラック1台の予定が
急遽軽トラック1台になってしまいました。
それでもいつものように親切丁寧に対応して頂き
本当に頭が下がります。
いつも有難うございます。

JUGEMテーマ:ボランティア

社会貢献も:ネイチャーファミリー 岡山川くだり自然体験
スタートポイントへの道を少し整備しました。
蒸し暑いー。梅雨ってカンジの一日でしたね。
家の中で歩いているだけで速乾Tシャツが湿ってきます。
そんな日でしたが、ようやく高梁川の水量も下がってきたので
ツアーでいうところのスタート地点までの道中を整備することに。

道草といっても背丈以上

草ボーボー。
写真では判りにくいですが、人の背丈より高い。

とっくに鮎釣り解禁してるのでいつもなら
釣り人さん達(だと思う)が綺麗に草刈してくれてるのですが
今年は水量が多いので釣りに来られないのでしょう。
放置されたままになっています。
少々の草木なら、車の両側擦りながらでも走るのですが、
腹下(車の下面)の草の背丈が余りに高いと
ラジエータファンやプロペラシャフトといった
動力部に巻きついてしまう可能性があるので
草刈することにしました。

何とか草刈完了

かなり雑な草刈。
でもこれで一安心です。
ここに来る道中、木が一本道を塞ぐように倒れていました。
それもノコギリで切断。
こういった地味な作業もツアーを行う上で必要です。
パンツまで汗びっしょり。

JUGEMテーマ:ボランティア

3才からの川遊び:Nature Family おかやま川下り自然体験